Topics

/ Blog

DELIVERY CASE

DELIVERY CASE

みなさまこんにちは。

FACTORY&STOREMANUALgraphです。

 

今回のDELIVERY CASEは、御殿場市で車の販売、点検、整備などを行う車屋さん『株式会社ステック』さんをご紹介いたします。

2018年12月に店舗を新しくOPENし、販売営業所とVIPルーム、キッズスペースなどをご提案と施工をさせていただきました。

 

 

 

木をふんだんに使いカジュアルで明るい雰囲気の店内。

お客様スペースはそれぞれ種類の違う椅子と座面の張地を変えてカラフルながらも、色のトーンを合わせ馴染ませました。

 

カウンターには、イエローとネイビーのカラーでお客様を明るく元気な気持ちでお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

まるでカフェのような雰囲気でゆったりとした時間を過ごすことが出来そうです。

 

VIPルームにはMANUALgraphオリジナルの特注ソファを。

レザーとボーダーのファブリックを組み合わせたソファを三人掛けと一人掛けを2台。テーブルはMANUALgraph ORIGINAL RIVING TABLEを。

落ち着いたウッドの空間に、レザーの高級感とざっくりとしたボーダーの生地のラインがアクセントになり、温かみもありゆったりとした時間を過ごせるお部屋になっています。

 

 

屋外のテラス席もあり、天気のいい日は気持がよさそうです。

 

 

 

   こだわりの思いの詰まった新店舗のインテリアのお手伝いをさせて頂きありがとうございました。

 

 

新年のご挨拶。

News

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

昨年は静岡県裾野市にある自社工場併設の本店、「FACTORY&STORE MANUALgraph」がリニューアルオープンし、オリジナルソファ以外にも様々な商品を取り揃え、より多くの「暮らしのFUN!」を地域のお客様にお届けすることができました。

 

本年はさらなる挑戦として、今秋に新店舗のオープンを予定しております!(※詳細は後日発表)

「FUN!SOFA!」をモットーに、ソファメーカーだからできる品質の高いものづくりをさらに多くのお客様にお届けできるよう尽力していきたいと考えております。

ぜひ本年も変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

MANUALgraph代表 鈴木 大悟

スタッフ一同

ソファの選び方をMANUALgraphスタッフが教えます!~1人掛け編

Blog

こんにちは、MANUALgraphスタッフ前田です。

ソファ選びのあれこれ、様々なソファの魅力を、工場直販の国産ソファブランド FACTORY&STORE MANUALgraphのスタッフが皆様にお教えいたします。

 

今回は、1人掛けソファについてです。

1人掛けソファ MANUALSTANDARD1-SEATER

みなさん、”ソファ” というと、3シーターや、L字型のコーナーソファなど大きなものを思い浮かべるのが多いのではないでしょうか。

大勢で座れるソファ コーナーユニットオルタナ

 

大きいソファももちろん横になったり、大勢で座ったりするにはとてもいいと思います。

ですが、1人掛けソファって、じつはゆったりとリラックスして、一人の時間を満喫できるとってもいいものなん

です。

 

 

 

◆部屋のサイズから考える。

 

ソファを選ぶ際の選択肢は、部屋の広さによってある程度決まります。

小さめのリビングなら、3人掛けソファを置いたら、それだけで部屋がいっぱいになってしまいます。

それよりは、1人掛けを2脚置いたり、コンパクトな二人掛けを選べば、ほかの家具を置くスペースも確保されます。

すっきりとしたデザインがかっこいいソファ JONAS

小さい部屋にはアームレスのコンパクトなタイプ、スペースに余裕があるなら、より大きい方が快適にすごすことができます。

 

◆1人掛けならではの良さを知ろう

 

1人掛けじゃあくつろげない…なんてイメージをお持ちの方もいると思いますが、まったくの誤解です。

1人掛けソファの良さはなんといっても、両肘が使える事!

肘かけが両方あるだけで、使い勝手も良くまた、リラックス度も抜群です。

最高にリラックスした座り心地のソファ MANUALSTANDARD1人掛け

 

映画館で、映画を観てるときを思い出してみてください。

片方は使えても、両肘は隣の人に遠慮してしまい使うことはできませんよね。また、運が悪い時なんて両方、隣の人に使われてしまったり…。

両肘おけるという贅沢な使い方が、1人掛けソファがあれば、おうちで出来ちゃいます。

くつろぎの1人掛けソファ COLORFUL DANCE1-SEATER

 

本を読んだり、DVD鑑賞したり…オットマンもつけて、そのままお昼寝もいいですね!

 

 

自分の時間をゆったりと過ごしたい。 パートナーと座り心地の好みが違う。一人で集中してPCタイム…。

何をするにも使い勝手は最高です。

 

◆インテリアとしての楽しみ

 

1人掛けソファの楽しみとして、お部屋のインテリアとしてソファを選ぶこともできます。

ソファは大きいものですから、強い柄やカラーを選びにくいところがありますが、1人掛けソファでしたら

柄ものがかえっておしゃれなアクセントになったりといった楽しみ方が出来ます。

二人掛けソファと組み合わせて、色違いで1人掛けソファを置いても、オシャレなインテリアになってきます。

1人掛けソファと二人掛けソファ色違いの組み合わせ COLORFUL DANCE

1人掛け、2.5人掛けポケットコイルソファ MANUALSTANDARD

 

変わったデザインのものを選んだりしても楽しいかもしれませんね。

個性的なデザインのソファ 富士宝永山ソファ

1人掛けソファが気になった方、そうでない方もお店でぜひ1人掛けソファに座ってみてください。

 

新たな発見が感じられて、またソファ選びが楽しくなってくる事と思います!

 

ソファの選び方、こちらの記事もご参考にしてみてください。

ソファの選び方をMANUALgraphスタッフが教えます!~ライフスタイル編

ソファの選び方をMANUALgraphスタッフが教えます!~基本編

 

みなさまのソファライフが『FUN!』になりますように!

MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 -SLOW FOOD CAFÉ SMILE-

Spot

皆さん、こんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

 

みなさん夏バテはされていませんか?

9月を迎えましたが、まだまだ日中は厳しい暑さで心身ともにお疲れの方も多いのではないでしょうか。

体に優しいものを食べて体をゆっくり休めてほしいと思いますが、慌ただしい日常ではなかなか難しいはず。そんな時はお昼休みや帰り際を利用してお店でゆったりとした時間を過ごすのも一つの方法かと思います。

 

 

 

3月にオープンした「MANUALgraph Experience Spot」のパートナー「SLOW FOOD CAFÉ SMILE」では、そんなゆったりとした時間と体に優しい"スローフード"イタリアンを提供してくれるとっておきの場所です。

優しい味付けのお料理は毎日食べても飽きないと評判のお店は、駒澤大学駅から徒歩7分のところに位置し、お忍びでこられる有名人も多い隠れ家的なお店です。

店内はオーナーこだわりのヴィンテージ家具が所々に設置され、レトロな雰囲気をお料理と一緒に楽しむことができます。

メインはもちろんですが、僕のおすすめは「自家製フォカッチャ」。

素朴な優しい味の中にもほんのり甘みがあり何個食べても飽きないおいしさです。(実物はぜひお店でご自身の目と舌で確かめて下さい!)

お持ち帰りもできるらしいので次はぜひ買って帰ろうと思います。

 

 

とっておきの笑顔で迎えてくれるスタッフさんも楽しみの一つ。

店名の通り皆さん「SMILE」で楽しく運営されています。

写真を見ても仲の良さがうかがえます、ぜひSNSもチェックしてみて下さいね。

 

 

そんなSLOW FOOD CAFÉ SMILEに設置したソファは「MANUAL STANDARD 2.5-SEATEROlive Green」。

ベーシックな形とオリーブグリーンがお店の雰囲気とマッチし、ヴィンテージ家具との相性もGOOD。

程よい硬さと奥行きがしっかりとられているので緊張感がなくずっと座っていられます。

MANUAL STANDARDに座りながら優しいお料理とともに溜まった夏の疲れをSLOW FOOD CAFÉ SMILEで癒されてみてはいかがでしょうか。

 

 

SLOW FOOD CAFÉ SMILE
営業時間:11:00~22:30
定休日 :不定休
席の予約:全日可 
※当日の状況次第となりますので着座ご希望の方は事前にお店までお問い合わせください。
※基本的に店舗使用を主としていますので混雑時等はお座り頂けない場合がございます。
〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-18-4 福々マンション1F
Tel : 03-3412-7525
URL : https://www.facebook.com/slowfoodcafeSMILE

雑誌「TURNS(ターンズ) Vol.31」にMANUALgraphスタッフの佐野が紹介されました。

Media

皆さんこんにちは。

 

本日3月20日(月)発売の雑誌「TURNS Vol.31」の「私もTURNSになりました」という巻末連載コーナーにてMANUALgraphスタッフの佐野が紹介されました。

 

佐野は約1年前からMANUALgraphのスタッフとして従事しておりますが、それまで東京、大阪と14年間大都会で生活していました。

家族との今後を考え地元に帰省し、現在は富士宮から裾野にあるFACTORY&STORE MANUALgraphに通う日々を送っています。

こうした地元へUターンした背景や現在の暮らし、またMANUALgraphを通じた「静岡ブランドを発信したい」という想いなどを写真と共に1ページにまとめてご紹介しています。

 

全国の書店にて好評発売中です。

ぜひお近くの書店でお買い求め下さい。

 

 

『TURNS』https://turns.jp/

TURNS(ターンズ)は、日本の”地域”をテーマにその土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル、受け継がている文化、ものづくりなどの「ローカルで暮らす魅力」と、そこで生活する人々の暮らしやシゴト・生業地域で活躍する人の想いや団体の活動。そして移住者を受け入れるための制度や支援策就職や住まい、起業ノウハウなどの「地域で生きるための知恵」を雑誌媒体をはじめ、ウェブマガジン、リアルな場を通してさまざまな情報を提供しています。

 

2018/08/20

CATEGORIES

BACK NUMBERS