【オットマンを使ってより快適なソファライフを。】

Blog

 

こんにちは。

MANUALgraphスタッフ前田です。

 

ソファ選びのあれこれ、様々なソファの魅力を、工場直販の国産ブランド FACTORY&STORE MANUALgraphのスタッフが皆様にお教えいたします。

 

今回はソファをもうすでにお持ちの方にお勧めしたいアイテム、オットマンです。くつろぎのソファライフをより充実させるためにオットマンは必要なアイテムとなります。

単なる足置きと侮ってはいけません。コンパクトな見た目以上に使い勝手は様々です。

 

◆普通のソファと組み合わせてカウチソファ代わりに

 

普通のソファとオットマンを組み合わせることで、カウチソファのように使うことが出来ます。

 

L字型ソファをスペース的に置けないお部屋でも、オットマンを使用することで
足を伸ばしてテレビを見たり、本を読んだり、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

オットマンを2つ揃えれば、2人同時に足を伸ばして使用することもできちゃいます。
オットマンの位置を動かすことで、足の伸ばし方を変えることも可能です。

 

 

◆サイドテーブルとして使う

 

足置き用のソファとしてだけでなく、オットマンはサイドテーブルとして活用することもできます。

トレーを置けば簡易的なテーブルとしても使えますね。

中には、オットマンを読書用のサイドテーブルとして使ったり、ベッド脇のサイドテーブルとして使っている方もいるそうです。

来客時の荷物置き場にも使えますね。

 

◆来客があったときに座っていただける

 

普段足置きやサイドテーブルとして使っているオットマンは、来客時に補助的な椅子として活用することができます。

来客に備えて椅子を新しく置かなくても、オットマンがあれば生活スペースを圧迫することなく、来客時にも対応できます。

お客様にソファに座って頂き、ご自分がオットマンに座られるといいかもしれません。

 

◆持ち運びできるのでリビング以外の部屋でも使用できる

 

オットマンは普通の椅子やソファに比べて小さいため、移動させてリビング以外の場所で使用することもできます。

コンパクトなものでしたら玄関においたり、子供部屋で使ったりとその時のライフスタイルにあわせて様々なシーンで活躍しそうです。

 

 

MANUALgraphではすべてのオリジナルソファに対応するオットマンを制作することが可能です。

ソファを購入して、しばらくたってからオットマンを購入される方もたくさんいらっしゃいます。

皆様こだわりのソファライフをもっと快適にされたいという思いからなのかもしれませんね。

 

MANUALgraph裾野本店、ららぽーと沼津店で見本がございますので、ぜひ一度お試しください!

 

 

ShareFacebookTwitter

> Back