届け、職人の想い。

Blog

皆さんこんにちは。

MANUALgraphスタッフ三門です。

 

普段はららぽーと沼津店のスタッフとして店頭で接客しています。 

 

今回のコロナウイルスの影響を受けららぽーと沼津が休館になり、工場研修という場を設けていただきソファの製造を体験してきました。

 

「販売員の私が製造から携わる」このような貴重な体験は、自社工場を持つ当社だからできたことです。

 国産ソファ製造

国産ソファ製造

やはり資料や言葉説明ではだめですね、ソファのこと職人さんの想い、理解している“つもり“になっていました…。

 

今、ラインナップにあるソファは完成形になるまでに、素材から座り心地まで山ほどある問題を一つ一つ解決しようと何度も何度も試行錯誤して造り上げたものです。

 

職人さんの想いに触れるといつも見ているソファが全く別物に見えます()

 

職人さんはお客様と顔を合わすことはありません。

自分が造ったソファを、お客様がソファを見たり選んだりする“ワクワク” ソファが家に届き座る“ワクワク” 一番見たいであろう職人さんはそれができないのです。

 

私は、働く仲間全員の想いをより多くのお客様に伝えていきます。

ShareFacebookTwitter

> Back