“ものづくり”体感ワークショップ!ソファのはぎれでスツール作りを開催しました

Blog

皆さまこんにちは!

MANUALgraphららぽーと沼津店スタッフです。

 

ゴールデンウィークに開催しました『ソファのはぎれを使ったスツール作り』のワークショップ。

 

 

おひとりで、親子で、ご夫婦で、お友達同士で。

沢山の方にご参加頂き、5日間という短い期間でしたが全日程完売と大盛況でした!!

 

皆さま、本当にありがとうございました。

今回はそのワークショップの様子をご紹介します!

 

 

まずはスツールの座面作りからスタートです。

丸くカットした板にウレタンを重ね、その上から選んだ生地をかぶせてタッカーという大きなホッチキスのような工具を使って生地を留めていきます。

 

 

シワが寄らないように引っ張りながら留めていくので力も必要。

なかなか難しい作業です…

 

 

全体を留めたら、トンカチを使ってタッカーの針を平らになるようにならしていきます。

 

 

最後に裏地のシートを留めれば座面の完成!

ここまでくれば、皆さんもう慣れた手つきでどんどん留めていきます。

 

 

出来上がった座面にインパクトを使って脚を取り付ければスツールの完成です!

 

 

タッカーやトンカチ、インパクトなど、皆さん使い慣れない工具に苦戦しておりましたが、職人になった気分で"ものづくり"を楽しんでいらっしゃいました。

 

選ぶ生地によって雰囲気がガラッと変わって、どのスツールも本当に素敵です。

そして何より、初めてとは思えないほど仕上がりがキレイ!!

 

 

ご参加いただいた皆さまから、

「大切に使います!」

「初めてでしたが、丁寧に教えてもらえてとても楽しかったです!」

「簡単に作ることができないスツールを作ることができて、大満足です!!」

「完成度が高くてびっくりしました!」

など、沢山の暖かいお言葉をいただいて、スタッフも嬉しい限りです。

 

MANUALgraphでは、今後も皆さまに"ものづくり"を体感していただけるワークショップを開催予定です。

こちらのブログやららぽーと沼津店のインスタグラム等でお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

ShareFacebookTwitter

> Back