Topics

/ DELIVERY CASE

特注ソファ納品事例_快適なライフスタイルをお届けするためのソファづくり

Blog

皆さんこんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

特注ソファの納品事例がありましたので少しご紹介させて頂きます。

 

はじまりは日頃お世話になっている設計士の小泉さん(有限会社小泉設計室)からのご連絡。

 

「今手掛けている物件で造作ソファを作れないでしょうか?」

 

僕たちはメーカー直営のソファ専門店なのでこうした特注ソファのご相談は比較的多く、建築関係の方とも直接お仕事させて頂くことがあるのですが、今回は施主様が工場見学をされたいとのことでした。お話を聞くとT様はメディア関係の仕事をされており、日常的にものづくりの現場へ足を運ばれている方と伺いました。

僕たちのお店は普段より、職人によるものづくりの様子をお客様ご自身の目でご覧になって頂けるような工場と直結した作り、すなわちブランド名にもある「FACTORYSTORE」としてお店を展開しています。僕たちにとって工場見学をされたいというのはとても嬉しい言葉。もちろんOKですと即答させて頂きました。

 

後日T様ご来店。

 

早速今回の特注ソファ制作から話を進めていくことに。

小泉さんから予め構成イメージを支給してもらっていたので、それを基にサンプルを制作、まずは実際に座ってもらい感触を確かめてもらいました。

 

「少し柔らかすぎますかね・・」

 

どんな座り心地が理想的か、次は本店にあるソファでT様がイメージする座り心地に近しいものがあるが確かめてもらうことにしました。

 

「惜しいけどなにか違う・・」

 

話を変えて、ではソファを通じてどんな暮らしをされたいでしょうか?

 

「座って食事もしたいが、リラックスもしたい」

 

すなわち座面が程よく硬くて背面が柔らかいイメージとのことでした。

そこで僕たちのオリジナルソファで採用している背クッションと座クッションの組合せから離れ、色んな要素を掛け合わせてみることに。

 

「これだ!」

それはMANAUL STANDARDの座面クッションとFUN HOUSE SOFAの背クッションを掛け合わせたものでした。

 

MANUAL STANDARDの座クッション中身は僕たちのソファで唯一ポケットコイルを採用した仕様で、ウレタンだけのものに比べて少し反発を感じる程よい固さの座り心地。

 

FUN HOUSE SOFAの背クッション中身はフェザーとウレタンを細かく刻んだウレタンチップが混合されたものでフワッと包み込まれるような感覚。

 

まさにT様にとって理想的な組合せでした。

 

次にデザイン。

小泉さんからは背クッションをクタっとした大きな一個のルーズクッションにしたらどうかという提案。しかしT様はご自身の生活をイメージした時にパキッした印象を保ちたいとのことでしたので座面クッションは予定通り大きな一本のデザイン、背クッションは分割することに決定しました。

 

最後に張地。

張地はウールが入った紺系の生地をセレクト。ウールの少し可愛らしい印象がありつつも濃いネイビーがシャープな印象を持たせてくれるものに決まりました。

 

最後は予定通り工場を見学頂きソファ作りの現場をご覧になって頂きました。

 納品時は施工途中ということもありT様の感想をお聞きすることはできませんでしたが、後日とても気に入ったとお喜びの言葉を頂きました。

 

 

僕たちの会社理念には「お客様が快適なライフスタイルを送ることができるようお手伝いいたします」という言葉があります。

今回は自分たちにしかできないものづくりを通じて、T様のこれから始まる生活のお手伝いができたかなと僭越ながら感じています。

 

T様、小泉様ありがとうございました!

 

 

2020/02/29

DELIVERY CASE

DELIVERY CASE

みなさまこんにちは。

FACTORY&STOREMANUALgraphです。

 

今回のDELIVERY CASEは、御殿場市で車の販売、点検、整備などを行う車屋さん『株式会社ステック』さんをご紹介いたします。

2018年12月に店舗を新しくOPENし、販売営業所とVIPルーム、キッズスペースなどをご提案と施工をさせていただきました。

 

 

 

木をふんだんに使いカジュアルで明るい雰囲気の店内。

お客様スペースはそれぞれ種類の違う椅子と座面の張地を変えてカラフルながらも、色のトーンを合わせ馴染ませました。

 

カウンターには、イエローとネイビーのカラーでお客様を明るく元気な気持ちでお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

まるでカフェのような雰囲気でゆったりとした時間を過ごすことが出来そうです。

 

VIPルームにはMANUALgraphオリジナルの特注ソファを。

レザーとボーダーのファブリックを組み合わせたソファを三人掛けと一人掛けを2台。テーブルはMANUALgraph ORIGINAL RIVING TABLEを。

落ち着いたウッドの空間に、レザーの高級感とざっくりとしたボーダーの生地のラインがアクセントになり、温かみもありゆったりとした時間を過ごせるお部屋になっています。

 

 

屋外のテラス席もあり、天気のいい日は気持がよさそうです。

 

 

 

   こだわりの思いの詰まった新店舗のインテリアのお手伝いをさせて頂きありがとうございました。

 

 

ソファとインテリアを楽しむリノベーション

DELIVERY CASE

みなさま、こんにちは。

FACTORY&STORE  MANUALgraph です。

 

今回は、リノベーションされたお客様に納品させて頂いた事例をご紹介いたします。

築33年の数寄屋建築を北欧モダンなインテリアの似合うお宅にリフォームされました。

 

 

無垢のオークの床と格天井が美しいリビングに納めさせて頂いたのは、CORNER  UNIT  ALTERNA

 

1cm単位のサイズ・オーダーから、複数のユニットの組合せ、また様々なファブリックからお選びいただけるセミオーダーソファユニット。

組合せによって大きなソファへの憧れを実現できます。 

座面の奥行を広く取った、ゆったりとした座り心地。お部屋の広さやご家族の人数など、様々なライフスタイルに合ったソファスタイルの実現が可能です。

和モダンな部屋に合うソファ CORNER  UNIT  ALTERNA

 

淡いグレー色が品のある和モダンにとても馴染んでいます。

光沢のある生地なので、光の印影を楽しんでいただけます。

 

柔らかい手触りで、寝転んでいただいてもきもちがよく、また水で汚れが落ちるというメンテナンス性のよさも特徴です。

 

ソファに合わせてクッションもトーンをあわせて、たくさん並べました。

ソファとトーンを合わせてクッションを並べる

 

柄モノや、無地などそれぞれちがうクッションを並べても、カラーリングがセンスよくまとまっています。

 

 

CORNER  UNIT  ALTERNAをリノベーションしたリビングに。

ダイニングスペースの洗練された家具とも相性が良く、高級感を演出しててくれます。

背中が低いデザインのため、大きなソファでもお部屋に圧迫感も感じさせません。

 

 

お客様が、ひとつひとつ丁寧に選ばれた小物や家具により、一層インテリアのグレードを上げてくれています。

 

 

リフォーム前の状態からは 想像もつかない、とても洗練されたお部屋と生まれ変わりました。

 

リフォームマジックはすてきだなと感じさせてくれる事例となりました。

 

 

 

和モダンに合うソファCORNER UNIT ALTERNA

 

 

リノベーションをきっかけに、家具から小物までインテリアコーディネートを存分に楽しむ。

リノベーションすることで、空間だけでなく、これからのライフスタイルがより良い毎日へと変わっていくことと思います。

 

M様、とても素敵なリノベーションのお手伝いをさせて頂きありがとうございました。また、ご協力頂きありがとうございました。

 

 

オーダーメイドで楽しむライフスタイル

DELIVERY CASE

みなさまこんにちは。

STOREから納品事例のご紹介です。

 

今回のDERIVERYCASEは、ソファから窓回りまでトータルでコーディネートさせて頂いたお客様をご紹介させて頂きます。

 

まずは、ソファから。

 

 

CORNER  UNIT  のソファをお客様のご希望に合うよう、肘のカタチや脚の高さなど変え特注でつくらせていただきました 。

ファブリックは、ナチュラルな雰囲気の糸を使用したキーガンです。コットンがはいっているので、手触りも良く、またほどよい光沢感もありナチュラルさと品の良さを兼ね備えた生地です。

ファブリックが大好きな奥様がひとつひとつ生地から選ばれたクッションをたくさん並べました。

 

 

 

 

淡いトーンのカラーですので、たくさん数があっても圧迫感もなく豪華な雰囲気を作り出しています。

 

 

ソファと同じ空間の大きな掃き出し窓には、電動のシェードを。

生地は大きなダリアの花と葉をデザインしたファブリックで、sumiko hondaデザインのものです。咲き誇るダリアが横に連なるデザインで空間をより広く感じさせてくれます。

光沢のある糸を複雑に組み合わせた織でとても高級感もある華やかなファブリックです。

内枠のレースも刺繍が繊細で美しい生地を組み合わせました。

繊細ながらも、存在感のある刺繍のデザインが印象的な生地なので、シェードを上げきってレースだけで過ごされるときもお部屋を素敵な空間に演出してくれます。

 

 

横並びのキッチン側の窓は、少し印象を変えました。

 

こちらもsumiko hondaの生地で、伸びやかで凛としたアマリリスの花を刺繍調の織で表現したものです。

レースは、下側にピンクのお色味が入った生地を。

 

こちらの生地はつぼみが付いた状態の桜の枝を採取し染料を抽出。織物にする前の糸の段階で染め上げ織り上げた

鮮やかな生地です。自然素材ならではの良さを感じられるファブリックです。

光があたるとより一層きれいに発色しています。

 

 

和室にはプリーツスクリーンのツインスタイルを。

ツインスタイルとは、シースルー生地と不透明生地を上下に配置して、1台で二役の機能をもっています。

お色味は和室になじむ優しいグリーン系のものを。

アクセントのえんじ色のクロスを引き立てながら、しっとりとした落ち着くお部屋になりました。

窓からは富士山を眺めることが出来るそうです。

 

和室のトップライトの窓にはレース生地でシェードを付けました。日差しは遮りつつ、明るさも取り入れられます。

 

 

次は書斎をご紹介します。

 

腰高の窓に、こちらもsumiko hondaの風通織のやわらかい表情の生地です。

刺繍を施したような凸凹を表現した織組織が手作りの温かみを感じさせます。レースは内枠にすっきりと納めました。

古材の梁がアクセントになりモダンな書斎となりました。

 

 

寝室も、シェードスタイルでまとめました。

ドレープ生地は、キッチン横と同じアマリリスの花の刺繍の生地のお色違いを。

 

花びらの厚みまで感じさせるファブリックは、ふくよかな存在感があります。シルクのようなしなやかな風合いがとても豪華です。

レースは裾の刺繍が美しいエンブロイダリーのレースです。立体感のある刺繍が優しい表情のある生地ですので、可愛らしさもありつつ品のある窓回りとなりました。

 

小窓、トップライトも同じように納めました。

 

 

 

収納がたっぷりのウォークインクローゼットの小窓には、ウィリアム・モリスのケルムスコットツリーの生地を使いました。

 

そこに置くスツールも同じ生地で張りました。

お気に入りのファブリックやスツールなどを使うことでシンプルな空間もこだわりのある一室と変えることが出来ます。

 

最後は子供部屋です。

今はまだ小さいお子さんが、将来的に部屋を分けてお使いになれるように、色違いのシェードにしました。

 

カラフルなレースと、楽しい柄のドレープ地をうまく組み合わせています。どちらの生地もカラフルですが、配色がきれいにまとまっているため決してうるさくなりません。

シェードのトレージャーマップ柄にお子さんもワクワクしてくるお部屋です。

 

 

ファブリックがお好きでこだわりもあった奥様を中心に、毎回楽しくお打合せさせて頂きました。

どのお部屋も隅々まで妥協のないこだわりと、ご自分たちのお気に入りをお選び頂けたと思います。

 

これから毎日、お仕事でお忙しく日々を暮らす中で、家に帰ったとき目に映るインテリアで心が癒される時間を作って頂けたらと思います。

 

I様、ご協力頂き大変ありがとうございました。

 

 

2018.5.13

 

 

 

 

 

サイズとファブリックを選んで自分だけのオリジナルソファを。

DELIVERY CASE

みなさま、こんにちは!STOREスタッフの前田です。

 

今回のDELIVERY CASEは、CORNER  UNIT  ALTERNA をご紹介させて頂きます。

 

ALTERNAは1cm単位のサイズ・オーダーから、複数のユニットの組合せ、また様々なファブリックからお選びいただけるセミオーダーソファユニット。

組合せによって大きなソファへの憧れを実現できます。 

座面の奥行を広く取った、ゆったりとした座り心地。

お部屋の広さやご家族の人数など、様々なライフスタイルに合ったソファスタイルの実現が可能なソファです。

 

 

 


 

今回のお客様の張地はネイビーのファブリック。

 

アクリル70%ウール30%で構成されている生地です。ウールが入っていても夏場でも決して暑苦しい生地ではなく、様々なカラーが選べる楽しさがあります。

グレイッシュな床にネイビーブルーがとてもよく映えています。

 

クッションは、カラフルに。

水色、オレンジ、イエローがお部屋のポイントになっています。

クッションに明るいお色を入れることで、大きなソファの圧迫感を減らしてくれています。

今後もクッションのカバーを変えていろいろと楽しめそうです。

ラグのグレーもソファとの相性が良く、すっきりとしながらもアクセントの効いた空間に。

 

 

 

ソファは張地を変えたり、またクッションを変えるだけでイメージを変えることができインテリアを楽しむことが出来ます。

 

お色やイメージで迷われたときには、ぜひ FACTORY&STORE MANUALgraphへお越しください!

皆様の思い描くイメージを、STOREスタッフがカタチにするお手伝いをさせていただきます!

 

2018.4.27

1234

CATEGORIES

BACK NUMBERS