雑誌「TURNS(ターンズ) Vol.31」にMANUALgraphスタッフの佐野が紹介されました。

Media

皆さんこんにちは。

 

本日3月20日(月)発売の雑誌「TURNS Vol.31」の「私もTURNSになりました」という巻末連載コーナーにてMANUALgraphスタッフの佐野が紹介されました。

 

佐野は約1年前からMANUALgraphのスタッフとして従事しておりますが、それまで東京、大阪と14年間大都会で生活していました。

家族との今後を考え地元に帰省し、現在は富士宮から裾野にあるFACTORY&STORE MANUALgraphに通う日々を送っています。

こうした地元へUターンした背景や現在の暮らし、またMANUALgraphを通じた「静岡ブランドを発信したい」という想いなどを写真と共に1ページにまとめてご紹介しています。

 

全国の書店にて好評発売中です。

ぜひお近くの書店でお買い求め下さい。

 

 

『TURNS』https://turns.jp/

TURNS(ターンズ)は、日本の”地域”をテーマにその土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル、受け継がている文化、ものづくりなどの「ローカルで暮らす魅力」と、そこで生活する人々の暮らしやシゴト・生業地域で活躍する人の想いや団体の活動。そして移住者を受け入れるための制度や支援策就職や住まい、起業ノウハウなどの「地域で生きるための知恵」を雑誌媒体をはじめ、ウェブマガジン、リアルな場を通してさまざまな情報を提供しています。

 

2018/08/20

ShareFacebookTwitter

> Back