Topics

/ Spot

MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 – 逗子海岸映画祭 –

Spot

皆さんこんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

 

STOREがある静岡県裾野市は寒さの峠を越して、少しずつ暖かく感じられるようになってきました。

桜の開花間近で本格的な春の訪れを感じます。

外で過ごす時間も増えてくるこれからの季節、MANUALgraphでは新たな Experience Spot として野外イベントを追加いたしました。

 

CINEMA CARAVAN

その名も「逗子海岸映画祭」。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

地元クリエーター集団「CINEMA CARAVAN」によってオーガナイズされている野外型映画イベントで、毎年GW期間中に開催されています。

 

 

今年は4月26日(金)~5月6日(月)の11日間で開催。

記念すべき10回目ということで例年よりさらに盛り上がる予定!

 

■information

逗子海岸映画祭2019

開催日時:4月26日(金)~5月6日(月)

開場:11:00(4/26は15:00開場)

開催地:逗子海岸

 

 

 

 

CINEMA CARAVAN

まるで映画の世界に入り込んだような非日常感を味わえ、夕暮れ時には絶好のロケーションを背景に国内外の優れた映画を楽しむことができます。

自然の息吹を感じながら過ごす時間は感性を刺激されることでも有名で毎年多くのファンが、その世界観に酔いしれます。

 

 

岡山産デニムを使った家族が「FUN!」になるSOFA FUN!HOUSE!SOFA

MANUALgraphではイベント期間中、FUN!HOUSE!SOFA 3seater を設置します。

座った瞬間に深く沈み込み体全体が包み込まれるような感覚をぜひ映画とともにお楽しみください!

 

 

MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 -SLOW FOOD CAFÉ SMILE-

Spot

皆さん、こんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

 

みなさん夏バテはされていませんか?

9月を迎えましたが、まだまだ日中は厳しい暑さで心身ともにお疲れの方も多いのではないでしょうか。

体に優しいものを食べて体をゆっくり休めてほしいと思いますが、慌ただしい日常ではなかなか難しいはず。そんな時はお昼休みや帰り際を利用してお店でゆったりとした時間を過ごすのも一つの方法かと思います。

 

 

 

3月にオープンした「MANUALgraph Experience Spot」のパートナー「SLOW FOOD CAFÉ SMILE」では、そんなゆったりとした時間と体に優しい"スローフード"イタリアンを提供してくれるとっておきの場所です。

優しい味付けのお料理は毎日食べても飽きないと評判のお店は、駒澤大学駅から徒歩7分のところに位置し、お忍びでこられる有名人も多い隠れ家的なお店です。

店内はオーナーこだわりのヴィンテージ家具が所々に設置され、レトロな雰囲気をお料理と一緒に楽しむことができます。

メインはもちろんですが、僕のおすすめは「自家製フォカッチャ」。

素朴な優しい味の中にもほんのり甘みがあり何個食べても飽きないおいしさです。(実物はぜひお店でご自身の目と舌で確かめて下さい!)

お持ち帰りもできるらしいので次はぜひ買って帰ろうと思います。

 

 

とっておきの笑顔で迎えてくれるスタッフさんも楽しみの一つ。

店名の通り皆さん「SMILE」で楽しく運営されています。

写真を見ても仲の良さがうかがえます、ぜひSNSもチェックしてみて下さいね。

 

 

そんなSLOW FOOD CAFÉ SMILEに設置したソファは「MANUAL STANDARD 2.5-SEATEROlive Green」。

ベーシックな形とオリーブグリーンがお店の雰囲気とマッチし、ヴィンテージ家具との相性もGOOD。

程よい硬さと奥行きがしっかりとられているので緊張感がなくずっと座っていられます。

MANUAL STANDARDに座りながら優しいお料理とともに溜まった夏の疲れをSLOW FOOD CAFÉ SMILEで癒されてみてはいかがでしょうか。

 

 

SLOW FOOD CAFÉ SMILE
営業時間:11:00~22:30
定休日 :不定休
席の予約:全日可 
※当日の状況次第となりますので着座ご希望の方は事前にお店までお問い合わせください。
※基本的に店舗使用を主としていますので混雑時等はお座り頂けない場合がございます。
〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-18-4 福々マンション1F
Tel : 03-3412-7525
URL : https://www.facebook.com/slowfoodcafeSMILE

Local Network Magazine「colocal(コロカル)」にMANUALgraphが紹介されました。

Media

皆さんこんにちは。

MANUALgraphの佐野です。

 

今年3月にオープンした「Experience Spot」の取り組みが、日本の地域をテーマに発刊するマガジンハウス発のWEBマガジン「colocal(コロカル)」さんで紹介されました!

静岡県裾野市から発信するソファを通じたものづくりを県外でも体感できる試みとして、5社の協力パートナーとともにスタートしたこのプロジェクト。今回はこのプロジェクトをメインに取り上げて頂きました。

 

 

MANUALgraph Experience Spot colocal

『老舗オーダー家具メーカーの底力!静岡県裾野市発のソファ<MANUALgraph>を体感しよう。』

https://colocal.jp/news/116030.html

 

 

地域における魅力や取り組みを質の高い情報として発信されている「colocal」さんに掲載して頂くことは僕の目標でもありました。

以前ブログ内でも記述しましたが、僕は「静岡ブランドを発信したい」という思いがありました。

そんな漠然とした考えの中MANUALgraphに出会い、職人の真摯なモノづくりに触れ「形として発信したい」という感情となり結果としてMANUALgraphを通じた静岡ブランドを発信することができました。

 

これもすべてフジライトという社員の意見を尊重し、挑戦できる会社、器があったからだと思います。

ネットインフラが整う現代において「個人」の意見は重要性を増し、これまで画一化された組織形態を崩し、社会は新たな方向へ向かっています。

こうした現代に対応すべく大商圏の企業は、率先してティール組織など個人の独自性や自発性を優先した組織づくりを行っていますが、地方はまだまだ都会に比べ考えが遅いと感じている方も多いかもしれません。

閉鎖的と思われがちな地方の企業ですが、フジライトのような会社もあるんだと「colocal」さんを通じて皆さんに知って頂けたことは大変価値があると感じています。

自分や家族のためUターンを考えているけど、それ以上に仕事にやりがいをもてるのか不安を感じている方の後押しになってもらえればうれしいです。

 

ぜひご覧になってください。

 

 

 

 

 

2018/08/07

 

 

 

 

 

 

 

MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 – TOLO COFFEE&BAKERY –

Spot

皆さんこんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

 


7月を迎え、関東では例年より早く梅雨が明けたと気象庁から発表がありましたね!

MANUALgraphの本店がある静岡県裾野市では、すでに蝉の鳴き声が聞こえるなど、いよいよ本格的な夏のシーズンとなってきたという感じです。

FACTORY&STOREの周りは住宅街ですが、窓から見える木々は鮮やかな緑に色を変え、夏の訪れを感じさせてくれます。

3月にオープンしたExperience Spotのパートナー「TOLO COFFEE&BAKERY」も東京の世田谷の住宅街の中でありながら自然を体感できる隠れ家的スポットです。

 

 

こちらのお店は、池尻大橋にあるトロパンで有名な「TOLO PAN TOKYO」の姉妹店でCASA BRUTUS他、様々な著名誌にも取り上げられている人気店です。

ここでは毎朝届く出来立てのトロパンを楽しむことができる他、コーヒーやパスタもオーダーできるなど、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 


また、お店が入る建物は元々外国の方が住まわれていた住宅で、当時の面影をそのまま活かした空間なっており料理はもちろんのこと、その雰囲気まで楽しむことができる特別な場所です。

建物中央に設けられた螺旋階段をのぼった二階部分はTOLO COFFEE&BAKERY、一階部分はトトロのシュークリームで有名な「白髭のシュークリーム工房」が入っています。

白髭のシュークリーム工房は宮崎駿氏のご兄弟が運営されており、所々にジブリ作品の絵やキャラクターが並び、ジブリの世界観がそのままお店になったような造りでファンにはたまらない空間となっています。

 

 

落ち着いたカフェの雰囲気のソファ LOMOND TARTAN

店内は元々住居だけあって外の自然とうまく調和されており、窓からは穏やかな日差しと季節の移り変わりを感じることができます。

客席は主にテーブル席となっており、出窓付近のソファ席にMANUALgraphのソファが設置されました。

 


ロマン感じるノスタルジックな空間にセレクトされたソファは「LOMOND TARTAN」。

タータンチェックの英国風な雰囲気が建物の佇まいにフィットして、まるで最初からそこにあったかのように馴染んでいます。

居住空間に近い環境なので全体的なバランスやインテリアとの相性を確かめてもいいかもしれませんね。

是非、TOLO COFFEE&BAKERYでソファに座りながら非日常的な時間と窓から望む夏の訪れを、美味しい料理とともにお楽しみください。

 

 

■TOLO COFFEE&BAKERY
営業時間:10:30~20:00
定休日 :火曜日
席の予約:全日可 
※当日の状況次第となりますので着座ご希望の方は事前にお店までお問い合わせください。
※基本的に店舗使用を主としていますので混雑時等はお座り頂けない場合がございます。
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-3-1
Tel : 03-5787-6732
URL : http://tolotokyo.com/

MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 – DAYS386 –

Spot

こんにちは。

MANUALgraphの佐野です。

 

6月に入り本格的な梅雨のシーズンですね。

これを超えればいよいよ夏を迎えるわけですが、夏といえば海や山そして野外フェスなど屋外で楽しむイベントがたくさんあります。

僕は今年で34歳と、海でいえば泳ぐというよりも海沿いのお店で程よい音楽と潮風を感じながら海を眺めていることが楽しい年頃となりました。

とはいえ、夏の雰囲気を感じながら過ごす自分だけの時間は誰にとっても特別なもの。

先日オープンしたExperience SpotのパートナーでもあるDAYS386もそんな時間を提供してくれるとっておきの場所です。

 

 

 

DAYS386は葉山の森戸海岸から徒歩2分のところに位置し、ほのかに潮風の香りを感じるカフェ&ダイナー。

130年の古民家を改装したノスタルジックな店内には、オーナー自らセレクトしたヴィンテージ家具とゆったりとした音楽が調和されメローな雰囲気を醸し出しています。

 

 

不定期に開催されているライブや絵画、花などのアーティストとのコラボイベントは感性が刺激される内容のものばかり。

 

 

 

 

非日常的な時間を美味しい料理とお酒で楽しんだ後は、近くの海岸に足を延ばして海から吹く涼風を感じながら夕日や星空を眺めてもいいですね。

葉山エリアでは珍しく夜21時(土日祝)までオープンしているので、時間を気にせず過ごしたい方にはとてもお勧めです。

 

 

 

DAYS386は「CASA BRUTUS」でも紹介された知る人ぞ知る有名店で、特製バンズと牛100%のパテを使ったうまみ溢れるハンバーガーやライ麦入りの自家製ブレッドを使ったサンドイッチは絶品とのこと。

僕はまだ体験できていないので、次回伺った際はぜひ楽しみたいと思っています。

初夏に訪れたいお店としても紹介されているDAY386。梅雨があけた時期に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 ソファ 国産 ブランド

そんなDAYS386に設置されているMANUALgraphのソファは「LOMOND TARTAN」。

店内の小窓付近に置かれ、そこから吹き込む爽やかな風を感じられる特別な席として今回誕生しました。一軒家を改装したお店なので、ご自宅と比較するにはちょうどいい空間です。ヴィンテージ家具がお好きな方にはソファとの相性も確かめてもいいですね。

ぜひDAYS386LOMOND TARTANに座りながら、大切な方と素敵な時間をお過ごしください。

 

 

 

■DAYS386
営業時間:11:00~20:00(土日祝は21:00まで)
定休日 :木曜日
席の予約:全日可 
※当日の状況次第となりますので着座ご希望の方は事前にお店までお問い合わせください。
※基本的に店舗使用を主としていますので混雑時等はお座り頂けない場合がございます。
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内377
Tel : 046-876-5750
URL : http://www.days386.com/

12

CATEGORIES

BACK NUMBERS