MANUALgraphのソファを体感できる場所「MANUALgraph Experience Spot」 – TOLO COFFEE&BAKERY –

Spot

皆さんこんにちは。

MANUALgraphスタッフの佐野です。

 


7月を迎え、関東では例年より早く梅雨が明けたと気象庁から発表がありましたね!

MANUALgraphの本店がある静岡県裾野市では、すでに蝉の鳴き声が聞こえるなど、いよいよ本格的な夏のシーズンとなってきたという感じです。

FACTORY&STOREの周りは住宅街ですが、窓から見える木々は鮮やかな緑に色を変え、夏の訪れを感じさせてくれます。

3月にオープンしたExperience Spotのパートナー「TOLO COFFEE&BAKERY」も東京の世田谷の住宅街の中でありながら自然を体感できる隠れ家的スポットです。

 

 

こちらのお店は、池尻大橋にあるトロパンで有名な「TOLO PAN TOKYO」の姉妹店でCASA BRUTUS他、様々な著名誌にも取り上げられている人気店です。

ここでは毎朝届く出来立てのトロパンを楽しむことができる他、コーヒーやパスタもオーダーできるなど、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 


また、お店が入る建物は元々外国の方が住まわれていた住宅で、当時の面影をそのまま活かした空間なっており料理はもちろんのこと、その雰囲気まで楽しむことができる特別な場所です。

建物中央に設けられた螺旋階段をのぼった二階部分はTOLO COFFEE&BAKERY、一階部分はトトロのシュークリームで有名な「白髭のシュークリーム工房」が入っています。

白髭のシュークリーム工房は宮崎駿氏のご兄弟が運営されており、所々にジブリ作品の絵やキャラクターが並び、ジブリの世界観がそのままお店になったような造りでファンにはたまらない空間となっています。

 

 

落ち着いたカフェの雰囲気のソファ LOMOND TARTAN

店内は元々住居だけあって外の自然とうまく調和されており、窓からは穏やかな日差しと季節の移り変わりを感じることができます。

客席は主にテーブル席となっており、出窓付近のソファ席にMANUALgraphのソファが設置されました。

 


ロマン感じるノスタルジックな空間にセレクトされたソファは「LOMOND TARTAN」。

タータンチェックの英国風な雰囲気が建物の佇まいにフィットして、まるで最初からそこにあったかのように馴染んでいます。

居住空間に近い環境なので全体的なバランスやインテリアとの相性を確かめてもいいかもしれませんね。

是非、TOLO COFFEE&BAKERYでソファに座りながら非日常的な時間と窓から望む夏の訪れを、美味しい料理とともにお楽しみください。

 

 

■TOLO COFFEE&BAKERY
営業時間:10:30~20:00
定休日 :火曜日
席の予約:全日可 
※当日の状況次第となりますので着座ご希望の方は事前にお店までお問い合わせください。
※基本的に店舗使用を主としていますので混雑時等はお座り頂けない場合がございます。
〒155-0033 東京都世田谷区代田5-3-1
Tel : 03-5787-6732
URL : http://tolotokyo.com/

ShareFacebookTwitter

> Back